お知らせ

倉敷国際ホテルは「日本におけるモダン・ムーブメントの建築174選」に選定されました。

インフォメーション

当ホテルの建物は、建築家 浦辺鎮太郎が、ホテルが倉敷の風土に溶け込むように、和と洋の融合を意図して設計、1964年日本建築学会賞を受賞しています。
その高い文化的価値と歴史的意義が認められDOCOMOMO japan(ドコモモ 日本支部)より、「日本におけるモダン・ムーブメントの建築174選」に選定されました。

倉敷国際ホテルは「日本におけるモダン・ムーブメントの建築174選」に選定されました。

これを機に、これまで以上にその価値と意義を十分認識し、その継承と建物の保全・維持に努めてまいります。

ドコモモは、モダン・ムーブメントにかかわる建物の環境形成の記録調査および保存のための国際的学術組織。
その日本支部は、日本の近代建築の再評価のための活動とともに保存活動に取り組んでいます。
引用:DOCOMOMO japan